I 論理

IFERROR エラーを表示させない

投稿日:2018年1月15日 更新日:

IFERROR関数

IFERROR関数(イフ・エラー関数)について。

 

上記のように実績に対しての獲得率の表を作りたいが、目標がないとエラー表示される。

 

エラーを表示させないためにIFERROR関数をネストする。

IFERROR関数の値に、実績/目標の式を入力。

エラーの場合の値に、空白を意味する””を入力。

 

これでエラーの時は空白が表示される。

 

エラーについてはまた詳しく書きたいと思います。

 

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング




エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン


レンタルサーバーなら【Z.com】

 

-I, 論理
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IRR関数 内部収益率をかえします

ISBLANK関数 セルが空白か空白ではないか判断します

INTRATE関数 債券のデータに対する割引率をかえします

IMCONJUGATE関数 複素数の複素共役をかえします

IF関数 理論式の結果に応じて指定した値をかえします




人気記事




  • 1,021,935 アクセス