A 論理

AND関数 すべての条件を満たしているか判別する

投稿日:2018年1月27日 更新日:

AND関数

AND関数(アンド関数)はすべての条件を満たしているか判別する関数です。

条件は1個から255個まで設定できます。

条件を満たしている場合は TRUE(トゥルー)が返ります。

条件を満たさない場合は FALSE(フォールス)が返ります。

TRUE(トゥルー)の意味は 真です。

FALSE(フォールス)の意味は 偽です。

 

果物の一覧があったとします。

条件に合った品物を、一覧から探したいです。

品目は りんご

単価は 300円以上

卸値は 400円未満

 

以上と以下は、基準となる値を含んでいるという事です。

100円以上は、100円かそれ以上という事です。(>=100)

100円以下は、100円かそれ以下という事です。(<=100)

 

未満と超は、基準となる値を含みません。

100円未満は、100円は含まずそれより少ないという事です。(<100)

100円超は、100円は含まずそれより多いという事です。(>100)

 

条件を、理論式1,2,3に順番に入力します。

品目セルは(B3)りんご とイコール(=)が条件。

単価セルは(C3)350以上(>=)が条件。

卸値セルは(D3)400未満(<)が条件。

 

条件に合っているセルはTRUEが返ります。

条件に合ってないセルはFALSEが返ります。

 

論理関数の AND や OR は、IF関数と一緒に使われる事が多いです。

OR関数については以下の記事で説明しています。

ANDとORの違いについても、見て頂ければ理解できると思います。

OR関数 ひとつでも条件を満たしているか判別する

IF関数との組み合わせは、以下の通り。

 

TRUEや、FALSEと返ってきてもわかりにくいので。

〇と×で返ってくるようにします。

=IF(AND(B3=”りんご”,C3>=350,D3<400),”〇”,”×”)

IF関数の論理式に、先ほどと同じ、AND(B3=”りんご”,C3>=350,D3<400) を入力します。

真の場合(条件があった場合)に、”〇” と入力。

偽の場合(条件があわなかった場合)に、”×” と入力。

 

〇と×で、条件に合っているか?の回答が返りました。

 

 

-A, 論理
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ATAN関数 数値の逆タンジェントをかえします

ADDRESS関数 指定したセルの参照を文字列としてかえします

OR関数 ひとつでも条件を満たしているか判別する

IFERROR エラーを表示させない

IF関数 理論式の結果に応じて指定した値をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。