数学/三角

SUMIF関数 指定された検索条件に一致する値を合計します

投稿日:2018年2月7日 更新日:

SUMIF関数

SUMIF関数(サムイフ関数)指定された検索条件に一致する値を合計します。

 

上記の図のように、実績だけを合計したい時。

SUM関数で一つ一つ指定するのもいいですが・・・・

セルの挿入など、変更があった場合に、きちんとした合計値が出せなくなります。

そのたびに確認して、修正するのは大変ですね。

 

このような場合は、SUMIF関数が便利です。

検索条件にあったセルの合計を返してくれる関数です。

 

範囲は、条件範囲を指します。

範囲に実績・目標とあるセルを指定します。

検索条件は実績、セルC9とします。

合計範囲はD3からD8を指定。

 

$マークについては、以前記事でご説明しています。

絶対参照、相対参照、複合参照です。

以下記事を参考に。

基本的なこと 絶対参照・相対参照・複合参照

 

 

実績という条件にあったセルのみ、合計されました。

絶対参照、複合参照を利用すれば、式を一つつくるだけ。

あとはコピペですべての数式が完成します。

 

SUMIF関数と、SUMIFS関数というのがあります。

SUMIFS関数は、条件が複数していできる関数です。

以下記事で説明しています。

SUMIFS関数 指定された複数検索条件に一致する値を合計します

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

-, 数学/三角
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

SEARCH関数 文字列を検索し位置をかえします

COSH関数 数値の双曲線余弦を返します

LCM関数 指定された整数の最小公倍数をかえします

TAN関数 数値のタンジェントを返します

ODD関数 数値を切り上げて最も近い奇数にします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。