L 統計

LARGE関数 データの中で 指定した番目に大きなデータを返します

投稿日:2018年2月21日 更新日:

LARGE関数

LARGE関数(ラージ関数)データの中で 指定した番目に大きなデータを返します。

上記の表から最高スコアを取得します。

 

LARGE関数の配列に、スコアのセルをすべて選択。

順位は、最高得点を取得したいので、1と入力。

 

スコアの中で、一番大きな値が返りました。

 

順位順のスコアを出す事もできます。

配列にはスコア全体を指定。

順位はセルE3(セルの書式設定で0″位”と設定しているので、表示は1位となりますが、セルの値は1の数字のみです)を選択。

 

順位順に点数がかえりました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


派遣社員ランキング

-L, 統計
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

CONFIDENCE.NORM関数 正規分布を使用して母集団の平均値に対する信頼区間をかえします

QUARTILE.EXC関数 データ配列の四分位数をかえします

LCM関数 指定された整数の最小公倍数をかえします

LEFT関数 文字列の先頭から指定された数の文字をかえします

STDEVPA関数 数値・文字列・論理値を母集団全体とし母集団の標準偏差を計算します

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。