データの入力規則

データの入力規則 プルダウンでリストを表示させたい

投稿日:

データの入力規則

データの入力規則 プルダウンでリストを表示させたい。

上記図のように、入力する項目は決まっている場合があります。

Excelブックを共有して複数の人で使う場合、半角や全角、大文字や小文字など様々に入力されると困りますね。

 

そんな時はデータの入力規則を使うと便利です。

 

データの入力規則を設定したいセルを選択します。

データタブにある、データの入力規則をクリック。

 

ダイアログボックスが表示されますので、入力の種類(A)はリストを選択。

元の値に、施設名を入力したセルを指定します。

OKボタンをクリック。

 

データの入力規則を設定したセルを下へドラック。

リストが設定されました。

 

リストは、セルに入力しなくても設定できます。

データの入力規則のダイアログボックスに直接入力します。

入力する際は , でリストを区切ります。

 

 

同じシートではなく、別のシートにリストを入れておく事もできます。

その際は、名前の管理が便利です。

リストセルをすべて選択しておきます。

数式タブにある、名前の管理をクリック。

 

名前の管理のダイアログボックスが表示されますので、新規作成ボタンを押します。

 

 

名前欄で、名前を入力します。

ここではわかりやすく、予約施設名とします。

OKボタンをクリック。

 

データの入力規則ダイアログボックスで、先ほどの名前の管理で作成した、予約施設名を使います。

元の値に、=予約施設名と入力。

リストがプルダウンで出てくるようになります。

 

名前の管理については、次回また記事にしたいと思います。

 


派遣社員ランキング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

- データの入力規則
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

データの入力規則 エラーメッセージ

データの入力規則 入力値の種類 整数

データの入力規則 入力値の種類 時刻

データの入力規則 入力時メッセージ

データの入力規則 入力値の種類 文字列(長さ指定)

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。