C 検索/行列

COLUMN関数 指定したセルの列番号を返します

投稿日:2018年2月26日 更新日:

COLUMN関数

COLUMN関数(コラム関数)指定したセルの列番号を返します。

前回記事にしたROW関数とほぼ同じで、COLUMN関数は列番号をかえします。

ROW関数 指定したセルの行番号を返します

 

COLUMN関数を入力。

参照は空白でOKボタンを押します。

 

COLUMN関数を入力してあるセルB2の列番号が返りました。

 

次は参照先に、セルA1を指定。

OKボタンを押します。

 

セルA1の列番号、1が返りました。

 


派遣社員ランキング
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-C, 検索/行列
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

CHISQ.DIST関数 カイ2乗分布の左側確率の値をかえします

LOOKUP関数 配列を検索し対応する値をかえします

OFFSET関数 指定された行数と列数をシフトした位置または範囲の参照を返します

CONCATENATE関数 使い方

COUNTIFS関数 複数の特定条件に一致するセルの個数をかえします




人気記事




  • 765,861 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。