日付/時刻

WEEKDAY関数 日付のシリアル値から曜日を整数で返します

投稿日:2018年3月5日 更新日:

WEEKDAY関数

WEEKDAY関数(ウイークデー関数)日付のシリアル値から曜日を整数で返します。

上記のシフト表に曜日を表示させたいと思います。

 

WEEKDAY関数を入力。

シリアル値は日付のセルを選択。

種類はブランク(省略)にし、OKボタンを押します。

 

右へドラックしてコピー。

日付に対応する曜日が数字で返りました。

 

種類は上記の図のように選択できます。

1または省略すると、日曜日始まりで1~7を返します。

2と入力すると、月曜日始まりで1~7を返します。

3と入力すると、月曜日始まりで0~6を返します。

 

数字だとわかりにくいので、セルの書式設定で表示を曜日に変更します。

日付のセルの書式設定については、以下で記事にしています。

セルの書式設定 日付の書式設定一覧

WEEKDAY関数は数値で曜日が返ってきます。

条件付き書式や、他の関数と合わせて使うと便利です。

 


派遣社員ランキング
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-, 日付/時刻
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。