R 統計

RANK.EQ関数 数値が参照範囲内で何位かかえします

投稿日:2018年3月19日 更新日:

RANK.EQ関数

RANK.EQ関数(ランク・イコール関数)数値が参照範囲内で何位かかえします。

RANK.EQ関数は2010で新しくなった関数です。

以前はRANK関数でしたが、使い方はまったく同じです。

RANK関数については前回記事にしました。

RANK関数 数値が参照範囲内で何位かかえします

 

RANK.EQ関数はその数値が、参照で指定した範囲内で何位かをもとめる関数です。

数値には、順位をもとめたい数値を指定します。

参照には、順位をもとめたい範囲すべてを選択します。

順序は0か省略なら降順で順位が算出されます。

0以外なら昇順で順位が算出されます。

今回は順序は省略しました。

 

指定した範囲の順位が降順で算出されました。

 

今度は順序を0以外で指定します。

0以外なので、1としてみます。

 

昇順で順位が算出されました。

 


派遣社員ランキング
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-R, 統計
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

MAX関数 最大値を取得します

STDEV.S関数 引数を標本と見なし標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します

WEIBULL.DIST関数 ワイブル分布の値をかえします

CHISQ.INV関数 カイ2乗分布の左側確率の逆関数の値をかえします

VAR.P関数 母集団全体を対象に分散をかえします




人気記事




  • 458,119 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。