R 統計

RANK関数・RANK.EQ関数・RANK.AVG関数の違いまとめ

投稿日:

RANK関数・RANK.EQ関数・RANK.AVG関数の違いまとめ

RANK関数・RANK.EQ関数・RANK.AVG関数の違いについてまとめます。

各関数については前回以下リンクで記事にしました。

RANK関数 数値が参照範囲内で何位かかえします

RANK.EQ関数 数値が参照範囲内で何位かかえします

RANK.AVG関数 複数の値が同じ順位にある場合平均の順位がかえされます

 

上記図で見ると、わかりやすいと思います。

RANK関数・RANK.EQ関数は同じです。

同じ順位については、上位の順位を同じくかえします。

RANK.AVG関数は、順位の平均をかえします。

 


派遣社員ランキング
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-R, 統計
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

RADIANS関数 度をラジアンに変換します

AVERAGEIFS関数 特定の条件(複数)に一致する数値の平均をかえします

REPLACEB関数 指定された数の文字を他の文字に置き換えます(バイト単位)

PERCENTILE.EXC関数 データを小さい順に並べた時指定した率の位置にある数値を返す

FREQUENCY関数 条件を指定して度数分布表をつくる

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。