H 検索/行列

HLOOKUP関数 先頭行で検索して対応する値をかえします

投稿日:2018年3月27日 更新日:

HLOOKUP関数

HLOOKUP関数(エイチ・ルックアップ関数)先頭行で検索して対応する値をかえします。

以前VLOOKUP関数を記事にしました。

VLOOKUP関数は先頭列で検索して対応する値をかえします。

HLOOKUP関数は先頭行で検索して対応する値をかえします。

列か行かの違いです。

VLOOKUP関数 先頭列で検索して対応する値をかえします

 

上記の図のように、コードを検索して、カラーをもとめたいと思います。

 

HLOOKUP関数を入力します。

検索値は検索したいコードのセル、B6を指定。

範囲はコードとカラーの値が入っているセルをすべて選択します。

行番号は、カラーをもとめたいので、2行目の2と入力。

検索方法は完全一致の0を入力。

検索値は、完全に一致なら0もしくはFALSE、もしくは空白で指定してください。

検索値は0(もしくはFALSEか空白)か1(もしくはTRUE)です。

 

コードを検索して、カラー黄色が返りました。

検索値については、VLOOKUP関数の時と同じです。

VLOOKUP関数の記事を参考にしてください。

 


派遣社員ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

-H, 検索/行列
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

MATCH関数 検索値を指定された範囲から検索し一致する位置をかえす

INDEX関数 セル範囲または配列から指定された位置の値をかえします

ROWS関数 セル参照の行数をかえします

OFFSET関数 指定された行数と列数をシフトした位置または範囲の参照を返します

COLUMNS関数 セル参照の列数をかえします

人気記事




  • 31,964 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。