■ 目的別

目的別 INDEX関数・MATCH関数で条件に一致した値をかえす

投稿日:2018年3月28日 更新日:

INDEX関数・MATCH関数

INDEX関数・MATCH関数で条件に一致した値をかえします。

 

INDEX関数・MATCH関数は前回記事にしました。

INDEX関数 セル範囲または配列から指定された位置の値をかえします

MATCH関数 検索値を指定された範囲から検索し一致する位置をかえす

 

INDEX関数・MATCH関数の組み合わせは、とても便利です。

上記の図のように、成績に応じてランクで評価したいとします。

 

 

まずはINDEX関数を入力。

配列は、もとめたいランクのセルを指定。

行番号にMATCH関数をネスト(入れ子)していきます。

 

MATCH関数、検索値は各個人の成績の入っているセルを指定。

検査範囲は左の表にある成績部分です。

照合の種類は、今回は検索値以下の最大をもとめたいので、1とします。

 

各成績に応じたランクがかえされました。

 


派遣社員ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。