■ 目的別

目的別 SUM関数・IF関数でで条件を指定した順位をかえす

投稿日:2018年4月2日 更新日:

SUM関数・IF関数でで条件を指定した順位をかえす

SUM関数・IF関数でで条件を指定した順位をかえします。

前回IF関数について記事にしました。

IF関数 理論式の結果に応じて指定した値をかえします

また、SUMPRODUCT関数で条件付きランクについても記事にしました。

目的別 SUMPRODUCT関数で条件を指定した順位をかえす

 

SUMPRODUCT関数を使わなくても、SUM関数とIF関数で同じことができます。

配列関数にするのです。

SUM関数の中にIF条件を入れます。

IF(C3:$C$12=C3,1,0)*IF($D$3:$D$12>D3,1,0)

IF関数で、エリア = 同じならば 1をかえします。

IF関数で、売上 > 自店舗以上ならば 1をかえしますという意味です。

そして、それを掛け算にして、SUM関数の中に入れ子します。

{=SUM(IF(C3:$C$12=C3,1,0)*IF($D$3:$D$12>D3,1,0))}

最後に、Shift + Ctrl + Enter で配列形式にします。

 

SUMPRODUCT関数と同じく、条件つきランクがかえされました。

 


派遣社員ランキング

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

目的別 COUNTIF関数で文字列が含むが含まないかを判断する

目的別 ジャンプで空白を一度に削除する

目的別 OFFSET関数とCOUNTBLANK関数で一番右のセルを参照する

目的別 VLOOKUP関数を使い複数の条件で検索する

目的別 改行を置換したい

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。