M 日付/時刻

MONTH関数 シリアル値から月をかえします

投稿日:2018年4月4日 更新日:

MONTH関数

MONTH関数(マンス関数)シリアル値から月をかえします。

前回YEAR関数とDAY関数を記事にしました。

今回はMONTH関数、月をかえします。

 

YEAR関数 シリアル値から年をかえします

DAY関数 シリアル値から日をかえします

 

 

MONTH関数を入力します。

シリアル値は日付のセルを指定。

OKボタンを押します。

 

日付から月の部分がかえされました。

 

MONTH関数は上記の図のように、シリアル値をいろいろ指定できます。

TODAY関数、NOW関数、””でかこんで日付を直接入力することもできますし、シリアル値を入力してもいいです。

 

 


派遣社員ランキング
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-M, 日付/時刻
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

DATEDIF関数で日数・月数・年数を数える

MID関数 フルネームから姓と名を別々に取り出す

MEDIAN関数 指定された数値範囲の中央値をかえします

YEAR関数 シリアル値から年をかえします

MODE.MULT関数 最も頻繁に出現する配列をかえします




人気記事




  • 805,326 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。