文字列操作

VALUE関数 文字列として入力されている数字を数値に変換します

投稿日:2018年4月12日 更新日:

VALUE関数

VALUE関数(バリュー関数)文字列として入力されている数字を数値に変換します。

 

文字列として入力されている数字とは、例えば上記のようなものを言います。

04という文字、日付形式、パーセントなどの形式です。

VALUE関数を入力します。

文字列にセルを指定。

 

文字列がすべて数値に変換されました。

04は、数字の4に。

日付はシリアル値に。

60%は0.6となりました。

 

 

 

 

 

-, 文字列操作
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

VARA関数 数値・文字列・論理値を含む母集団の標本を使って分散を返します

VLOOKUP関数 先頭列で検索して対応する値をかえします

REPLACEB関数 指定された数の文字を他の文字に置き換えます(バイト単位)

RIGHT関数 文字列の末尾から指定した数の文字をかえします

VAR.S関数 母集団の標本を使って分散をかえします




人気記事




  • 457,522 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。