R 文字列操作

REPT関数 文字列を指定された回数だけ繰り返します

投稿日:

REPT関数

REPT関数(リピート関数)文字列を指定された回数だけ繰り返します。

 

言葉通りですね。

リピート、繰り返します。

REPT関数を入力します。

文字列には繰り返したい文字列を指定。

繰り返し回数には、その回数を指定。

今回は3回繰り返すとしました。

 

セルBの文字列が3回繰り返して表示されました。

 

 


派遣社員ランキング
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

-R, 文字列操作
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

RECEIVED関数 全額投資された証券に対して、満期日に支払われる金額を返します

ROUNDDOWN関数 数値を切り捨てて指定された桁数にします

UPPER関数 文字列に含まれる英字をすべて大文字に変換します

RANDBETWEEN関数 指定された範囲でランダムな数字を返します

ROUND関数・ROUNDDOWN関数・ROUNDUP関数の違いまとめ

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。