R 文字列操作

RIGHT関数 文字列の末尾から指定した数の文字をかえします

投稿日:

RIGHT関数

RIGHT関数(ライト関数)文字列の末尾から指定した数の文字をかえします。

 

RIGHT関数、その名の通り、文字列の右側から指定した数だけ文字列を返します。

RIGHT関数を入力します。

文字列のセルを指定します。

文字数を指定、今回は3としました。

OKボタンを押します。

 

文字列の右側から3文字かえりました。

 

 


派遣社員ランキング
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

-R, 文字列操作
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

TRIM関数 単語間のスペースを1つ残して不要なスペースを除きます

JIS関数 半角の英数カナ文字を全角英数カナ文字に変換します

YEN関数 数値を四捨五入し円書式を設定した文字列に変換します

LEFTB関数 文字列の先頭から指定された数(バイト数)の文字を返します

CODE関数 先頭文字の数値コードを返します




人気記事




  • 256,198 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。