P 数学/三角

PRODUCT関数 引数の積を返します

投稿日:2018年6月23日 更新日:

PRODUCT関数

PRODUCT関数(プロダクト関数)引数の積を返します。

以前SUMPRODUCT関数について記事にしました。

SUMPRODUCT関数 配列内で対応する要素の積を合計します

 

PRODUCT関数とSUMPRODUCT関数の違いは、合計(SUM)の部分がないというところです。

PRODUCT関数は積を返します。

数値1に、3、3、3と入力されているセルを指定します。

すると、27と返りました。

=3×3×3という事です。

 

次に、数値1と数値2に、3、3、3と入力されているセルを指定。

729が返りました。

=3×3×3×3×3×3という事です。

 


派遣社員ランキング

エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

-P, 数学/三角
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ACOSH関数 数値のハイパーボリックアークコサイン(双曲線逆余弦)をかえします

ATAN2関数 X-Y座標の値から逆正接関数をかえします

DEGREES関数 ラジアンを度に変換します

PROPER関数 文字列に含まれる英単語の先頭文字だけを大文字に変換します

SUM関数 セル範囲に含まれる数値をすべて合計します

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。