■ 目的別

目的別 VLOOKUP関数を使い複数の条件で検索する

投稿日:2018年7月30日 更新日:

目的別

目的別 VLOOKUP関数を使い複数の条件で検索します。

 

上記図のように、VLOOKUP関数で複数の条件で検索する場合検索範囲にKEYの項目を作る必要があります。

 

KEYの列を先頭に追加。

&(アンド)でキーとなる分類1と分類2をつなげます。

 

KEYの列が出来ました。

 

検索値も&(アンド)でつなげます。

KEY列から範囲を選択。

4列目をかえしたいので、列番号は4とします。

 

分類1と分類2の、複数条件で検索できました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング



エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

 

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

目的別 名前の管理を使い検索範囲を変える

目的別 SUMPRODUCT関数で条件を指定した順位をかえす

目的別 月初の日付をもとめたい

目的別 VLOOKUP関数の範囲をOFFSET関数を使って可変にする

目的別 INDEX関数とMATCH関数を使い複数条件で検索する

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。