■ 目的別

目的別 シート名を表示させたい

投稿日:2018年9月6日 更新日:

目的別

目的別 シート名を取得し、セルに表示させます。

 

シートが複数あるとします。

 

シート名を各セルに表示させたいと思います。

 

MID関数を入力します。

MID関数については以下で記事にしています。

MID関数 フルネームから姓と名を別々に取り出す

 

MID関数の文字列にCELL関数を入力。

CELL関数については以下で記事にしています。

CELL関数 参照の左上隅にあるセルの情報を返します

 

CELL関数の検査の種類は”filename”、参照はA1とします。

 

MID関数の開始位置にFIND関数を入力します。

FIND関数については以下で記事にしています。

FIND関数 配列で一度に複数検索できる

 

検索文字列は ”]” とします。

対象には、CELL(”filename,A1”) と入力。

CELL関数の返り値、「C:\Users\Desktop\[請求書.xlsx]新宿支店」から”]”の位置を探します。

開始位置は省略できます。

※省略した場合は1とみなされます。

 

FIND関数の式に、1を足します。

FIND(“]”,CELL(“filename”,A1))+1

FIND関数で、”]” の位置が返りますが、”]” の次の文字からシート名になるので、1を足します。

 

MID関数の文字数は任意で、シート名の最大値で入力しておきます。

今回は10文字としました。

 

=MID(CELL(“filename”,A1),FIND(“]”,CELL(“filename”,A1))+1,10)

セルにシート名が表示されました。

 

派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング

 



エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

レンタルサーバーなら【Z.com】

 

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

目的別 列方向の空白を詰める

目的別 カレンダーの曜日欄に祝日と表示したい

目的別 COUNTIF関数 空白・空白ではない・〇から始まる・〇で終わる・〇が含まれる

目的別 SUMIFS関数で指定の月だけ合計したい

目的別 INDEX関数・SUM関数で指定した範囲の合計をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。