D データーベース

DAVERAGE関数 データーベースを検索し条件を満たすレコードの平均値をかえします

投稿日:2018年9月7日 更新日:

DAVERAGE関数

DAVERAGE関数(ディー・アベレッジ関数)データーベースを検索し条件を満たすレコードの平均値をかえします。

AVERAGE関数については以下で記事にしています。

AVERAGE関数 平均値を返します

上記表から条件にあった実績の平均値を返したいと思います。

条件は商品種類がAのもの。

 

DAVERAGE関数を入力します。

データーベースは表全体を指定。

フィールドは”実績”のセルを指定。

条件は、商品種類・Aのセルを指定。

 

商品種類がAの実績の平均値が返りました。

 

条件を増やします。

実績が300以上、500以下の実績の平均値をもとめます。

 

データーベースは表全体を指定。

フィールドは実績のセルを指定。

文字列で、”実績”と指定する事もできます。

条件は、実績・>=300、実績・<=500 のセルを指定します。

 

条件にあったセルの平均値が返りました。

 

Database関数一覧は以下の通りです。

DAVERAGE関数
DCOUNT関数
DCOUNTA関数
DGET関数
DMAX関数
DMIN関数
DPRODUCT関数
DSTDEV関数
DSTDEVP関数
DSUM関数
DVAR関数
DVARP関数


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング




エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

レンタルサーバーなら【Z.com】

-D, データーベース
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

BETA.INV関数 ベータ累積確率密度関数の逆関数の値をかえします

DATE関数 シリアル値を取得する

DVAR関数 データベースより条件を満たす値を標本として分散をかえします

DMIN関数 データーベースより条件を満たすレコードの最小値をかえします

DATEVALUE関数 文字列からシリアル値をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。