F 数学/三角

FLOOR.MATH関数 数値を切り捨てて基準値の倍数のうち最も近い値にします

投稿日:2018年9月13日 更新日:

FLOOR.MATH関数

FLOOR.MATH関数(フロア・マス関数)数値を切り捨てて基準値の倍数のうち最も近い値にします。

 

FLOOR.MATH関数は数値を切り捨てて、基準値の倍数のうち、最も近い値にします。

 

FLOOR.MATH関数を入力します。

数値には、変換したい値を指定。

基準値には、切捨て倍数の基準となる値を指定します。

モードは省略もできます。

0か省略すると、プラス方向に変換されます。

1を指定すると、マイナス方向に変換されます。

 

数値が切捨てられ、基準値の倍数に近い値がかえりました。


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング



エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

レンタルサーバーなら【Z.com】

-F, 数学/三角
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

POWER関数 数値の累乗をかえします

SUMSQ関数 引数の2乗の合計をかえします

MROUND関数 指定された値の倍数になるように数値の切り上げ切捨てをおこないます

LCM関数 指定された整数の最小公倍数をかえします

PRODUCT関数 引数の積を返します




人気記事




  • 350,165 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。