■ 目的別

目的別 SUMPRODUCT関数で○○が含まれるを条件に合計したい

投稿日:2018年10月16日 更新日:

目的別

目的別 SUMPRODUCT関数で○○が含まれるを条件に合計したい。

含まれるを条件とする場合、ワイルドカードを使う方法を考えますが。。。。

以下記事でワイルドカードが使える関数についてご説明いたしました。

基本的なこと 関数でワイルドカードを使用する

含まれるを条件に合計したいが、SUMPRODUCT関数ではワイルドカードが使えません。

なので、ISNUMBER関数とFIND関数を使います。

ISNUMBER関数とFIND関数については以下で記事にしています。

ISNUMBER関数 対象となる値が数値のときTRUEをかえします

FIND関数 配列で一度に複数検索できる

 

上記図の一覧から、りんごが含まれるものを条件に、個数を合計したいと思います。

 

まずSUMPRODUCT関数を入力します。

SUMPRODUCT関数にISNUMBER関数を()の中にネストします。

((ISNUMBER())

 

ISNUMBER関数の中にFIND関数をネストします。

 

FIND関数の検索文字列は”りんご”のセル。

対象は品名のセル全体を指定します。

開始位置は省略で大丈夫です。

 

ISNUMBER関数の後に、合計をもとめたい個数のセルを掛け算で *($C$3:$C$7) のように追加。

式は以下の通りになります。

=SUMPRODUCT((ISNUMBER(FIND(E3,$B$4:$B$7)))*($C$3:$C$7))

 

FIND関数で、検索文字列が一致しなくても、ISNUMBER関数によってFALSEで返ります。

{TRUE;FALSE;TRUE;FALSE;TRUE}*{10;10;10;10;10}

という事になります。

 

りんごが含まれるセルの合計が返りました。


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows




エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

レンタルサーバーなら【Z.com】

 

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

目的別 LOOKUP関数を使って成績の評価をつけます

目的別 FIND関数で文字列が含むが含まないかを判断する

目的別 行方向の空白をつめる

目的別 COUNT関数を使って年月日を月ごとにカウントしたい

目的別 空白以外をカウントしたい

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。