L 数学/三角

LN関数 数値の自然対数をかえします

投稿日:2018年10月29日 更新日:

LN関数

LN関数(ログ・ナチュラル関数)数値の自然対数をかえします。

自然対数とは、定数e(2.71828182845904)を底とする対数の事です。

また、LN関数は、EXP関数の逆関数です。

EXP関数については以下で記事にしています。

EXP関数 eを底とする数値のべき乗を返します

 

数値には自然対数をもとめたい、正の値をしています。

 

数値の自然対数がかえりました。


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows




エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

レンタルサーバーなら【Z.com】

-L, 数学/三角
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

MDETERM関数 配列の行列式としての値をかえします

ROUNDDOWN関数 数値を切り捨てて指定された桁数にします

LOOKUP関数 配列を検索し対応する値をかえします

MROUND関数 指定された値の倍数になるように数値の切り上げ切捨てをおこないます

LEFTB関数 文字列の先頭から指定された数(バイト数)の文字を返します




人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。