I エンジニアリング

IMDIV関数 2つの複素数を割り算しその商をかえします

投稿日:2018年11月11日 更新日:

IMDIV関数

IMDIV関数(イマジナリー・ディバイデット・クオウシエント関数)2つの複素数を割り算しその商をかえします。

 

IMDIV関数を入力します。

複素数1には、割り算の分子となる複素数を指定します。

複素数2には、割り算の分母となる複素数を指定します。

 

2つの複素数を割り算しその商がかえりました。

式は以下の図の通りです。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows




エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

レンタルサーバーなら【Z.com】

-I, エンジニアリング
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

OCT2HEX関数 8進数を16進数に変換します

IMSUM関数 複素数の和をかえします

ISERROR関数 値がエラーのときTRUEをかえします

IMLOG2関数 複素数の2を艇とする対数を返します

BESSELI関数 修正ベッセル関数In(x)をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。