■ 目的別

目的別 複数条件に一致したものを日付順にとりだす

投稿日:2018年12月3日 更新日:

目的別

目的別 複数条件に一致したものを日付順にとりだします。

 

上記一覧表から、複数条件に一致したものを、日付の小さな順番に取り出します。

 

SMALL関数を入力します。

配列にはIF関数を入れ子。

順位は順番のセルを参照させます。

 

IF関数の論理式に、($B$3:$B$11=$G3)*($C$3:$C$11=$H3)と入力します。

都道府県が東京都で、品名がいちごのセルを配列をつかってもとめます。

真の場合には、取り出したい日付の一覧セル範囲を指定します。

偽の場合には、””と、空白と指定します。

Shift + Ctrl + Alt を押して、Enterで配列関数にします。

 

一覧から、複数条件に一致したものを、日付順にとりだしました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows













 

 

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。