G 統計

GAMMA.DIS関数 ガンマ分布関数の値をかえします

投稿日:2018年12月13日 更新日:

GAMMA.DIS関数

GAMMA.DIS関数(ガンマ・ディストリビューション関数)ガンマ分布関数の値をかえします。

 

GAMMA.DIS関数を入力します。

Xは分布に代入する値を指定します。

Aは分布のパラメーターを指定します。

Bは分布のパラメーターを指定します。

関数形式は、かえされる関数値の形式を、論理値でしています。

TREUの場合は累計分布関数の値を返し、FALSEの場合は確率密度関数の値をかえします。

 

指定した、確率密度関数の値がかえされました。

 

 

派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows













 

-G, 統計
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

KURT関数 データの尖度をかえします

GCD関数 指定された整数の最大公約数をかえします

COVARIANCE.S関数 標本の共分散をかえします

PERCENTILE.EXC関数 データを小さい順に並べた時指定した率の位置にある数値を返す

RANK関数・RANK.EQ関数・RANK.AVG関数の違いまとめ




人気記事




  • 1,062,265 アクセス