統計

WEIBULL.DIST関数 ワイブル分布の値をかえします

投稿日:

WEIBULL.DIST関数

WEIBULL.DIST関数 ワイブル分布の値をかえします。

ワイブル分布とは、物体の強度を統計的にあらわすための確率分布です。

 

xは関数に代入する値を指定します。

aは分布のパラメーターを指定します。

bは分布のパラメーターを指定します。

関数形式は、関数の形式を指定します。

累計分布関数の値をもとめる場合はTRUE、確率密度関数の値をもとめる場合はFALSEを指定します。

 

ワイブル分布の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows












-, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

TREND関数 回帰直線による予測値を返します

BINOM.INV関数 累積二項分布の値が基準値以上になるような最小の値をかえします

AVEDEV関数 データの平均偏差をかえします

VARA関数 数値・文字列・論理値を含む母集団の標本を使って分散を返します

COVARIANCE.S関数 標本の共分散をかえします




人気記事




  • 487,150 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。