統計

WEIBULL.DIST関数 ワイブル分布の値をかえします

投稿日:

WEIBULL.DIST関数

WEIBULL.DIST関数 ワイブル分布の値をかえします。

ワイブル分布とは、物体の強度を統計的にあらわすための確率分布です。

 

xは関数に代入する値を指定します。

aは分布のパラメーターを指定します。

bは分布のパラメーターを指定します。

関数形式は、関数の形式を指定します。

累計分布関数の値をもとめる場合はTRUE、確率密度関数の値をもとめる場合はFALSEを指定します。

 

ワイブル分布の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows












-, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

F.INV関数 確率分布の逆関数をかえします

WEEKDAY関数 日付のシリアル値から曜日を整数で返します

SMALL関数 データの中で指定された番目に小さなデータを返します

STDEV.P関数 引数を母集団全体であると見なして母集団の標準偏差を返します

VAR.P関数 母集団全体を対象に分散をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。