統計

WEIBULL.DIST関数 ワイブル分布の値をかえします

投稿日:

WEIBULL.DIST関数

WEIBULL.DIST関数 ワイブル分布の値をかえします。

ワイブル分布とは、物体の強度を統計的にあらわすための確率分布です。

 

xは関数に代入する値を指定します。

aは分布のパラメーターを指定します。

bは分布のパラメーターを指定します。

関数形式は、関数の形式を指定します。

累計分布関数の値をもとめる場合はTRUE、確率密度関数の値をもとめる場合はFALSEを指定します。

 

ワイブル分布の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows












-, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

MODE.MULT関数 最も頻繁に出現する配列をかえします

RANK関数・RANK.EQ関数・RANK.AVG関数の違いまとめ

TRIMMEAN関数 データの中間項平均をかえします

PERCENTILE.INC関数 データを小さい順に並べた時指定した率の位置にある数値を返す

FISHER関数 フィッシャー変換の値をかえします







  • 1,083,051 アクセス