P 財務

PMT関数 目的の投資に必要な定期支払額をかえします

投稿日:2018年12月26日 更新日:

PMT関数

PMT関数(ペイメント関数)目的の投資に必要な定期支払額をかえします。

ローンの返済や、定期預金の積み立てなど、定期支払い額を算出する事ができます。

 

年利0.012%の預金口座で、2年間で30万を貯めたい場合の、毎月の預金額をもとめます。

利率は年利なので、12で除算した値を指定します。

期間は2年なので、12で乗算した値を指定します。

現在価値は、積立済み預金の金額などを指定します。今回は0とします。

将来価値は目標額を指定します。

 

年利0.012%の預金口座で、2年間で30万を貯めたい場合の金額が算出されました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows
















 

-P, 財務
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

RECEIVED関数 全額投資された証券に対して、満期日に支払われる金額を返します

DB関数 定率法による減価償却費をかえします

DISC関数 証券に対する割引率をかえします

PERCENTILE.EXC関数 データを小さい順に並べた時指定した率の位置にある数値を返す

EFFECT関数 指定された名目年利率と 1 年あたりの複利計算回数を基に実効年利率をかえします




人気記事




  • 254,651 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。