数学/三角

SUMSQ関数 引数の2乗の合計をかえします

投稿日:2018年12月28日 更新日:

SUMSQ関数

SUMSQ関数(サム・スクエア関数)引数の2乗の合計(平方和)をかえします。

 

SUMSQ関数を入力します。

数値1には平方和をもとめたい数値を指定します。

数値は、1~255個まで指定できます。

 

引数の2乗の合計(平方和)が返りました。


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows



















 

-, 数学/三角
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

STDEVA関数 数値・文字列・論理値を標本と見なし母集団の標準偏差の推定値を返します。

AGGREGATE関数 指定された集計方法でデータベースの集計値をかえします

TRUNC関数 数値を切り捨てて指定された桁数にします

SUMPRODUCT関数 配列内で対応する要素の積を合計します

SIGN関数 数値の正負を返します




人気記事




  • 386,359 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。