データの入力規則

データの入力規則 ユーザー設定 重複データを入力させない

投稿日:2019年2月1日 更新日:

データの入力規則

データの入力規則 ユーザー設定 重複データを入力させない。

入力規則で関数を使い、重複するデータを入力できないようにします。

 

データの入力規則を設定します。

入力値の種類で、ユーザー設定を選択します。

数式にCOUNTIF関数を入力します。

=COUNTIF($B$3:$B$9,B3)=1

COUNTIF関数については以下で記事にしています。

COUNTIF関数 検索条件に一致するセルの個数をかえします

 

 

エラーメッセージタブで、重複データが入力されたら、エラーメッセージを表示するよう設定しました。

エラーメッセージについては以下で記事にしています。

データの入力規則 エラーメッセージ

 

重複データが入力されると、エラーメッセージが表示されました。


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows










 

 

 

 

- データの入力規則
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

データの入力規則 入力値の種類 小数点数

データの入力規則 日本語入力

データの入力規則 入力値の種類 時刻

データの入力規則 入力値の種類 文字列(長さ指定)

データの入力規則 データの入力値の種類

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。