C 統計

COVARIANCE.P関数 母集団の共分散をかえします

投稿日:2019年2月8日 更新日:

COVARIANCE.P関数

COVARIANCE.P関数(コバリアンス・ピー関数)母集団の共分散をかえします。

共分散とは、2組の対応するデータ間での標準偏差の積の平均値です。

 

COVARIANCE.P関数を入力します。

配列1・配列2には整数のデータセルを指定。

 

母集団の共分散がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows










-C, 統計
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

COLUMN関数 指定したセルの列番号を返します

BINOM.DIST関数 二項分布の確率をかえします

STDEV.S関数 引数を標本と見なし標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します

MAXA関数 数値・文字列・論理値を含むリストの中の最大値をかえします

COLUMNS関数 セル参照の列数をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。