A 数学/三角

ATAN2関数 X-Y座標の値から逆正接関数をかえします

投稿日:2019年3月6日 更新日:

ATAN2関数

ATAN2関数(アークタンジェント・トゥ関数)X-Y座標の値から逆正接関数をかえします。

 

ATAN2関数を入力します。

X座標にはX座標を指定します。

Y座標にはY座標を指定します。

 

X-Y座標の値からアークタンジェント(逆正接関数)がかえりました。


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows










 

-A, 数学/三角
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ROUND関数・ROUNDDOWN関数・ROUNDUP関数の違いまとめ

MDETERM関数 配列の行列式としての値をかえします

SUMSQ関数 引数の2乗の合計をかえします

MOD関数 割り算の余りを返します

MMULT関数 2つの配列の行列積をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。