K 統計

KURT関数 データの尖度をかえします

投稿日:

KURT関数

KURT関数(カートゥシス関数)データの尖度(せんど)をかえします。

尖度とは、確率変数の確率密度関数や頻度分布の鋭さを表す数値です。

 

KURT関数を入力します。

数値には尖度をもとめたい数値を指定します。

数値は1~255個まで指定できます。

 

 

指定されたデータの尖度がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows










-K, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

COVARIANCE.S関数 標本の共分散をかえします

STDEV.S関数 引数を標本と見なし標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します

NORM.INV関数 正規分布関数の逆関数の値をかえします

RANK.AVG関数 複数の値が同じ順位にある場合平均の順位がかえされます

VAR.S関数 母集団の標本を使って分散をかえします




人気記事




  • 330,690 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。