K 統計

KURT関数 データの尖度をかえします

投稿日:

KURT関数

KURT関数(カートゥシス関数)データの尖度(せんど)をかえします。

尖度とは、確率変数の確率密度関数や頻度分布の鋭さを表す数値です。

 

KURT関数を入力します。

数値には尖度をもとめたい数値を指定します。

数値は1~255個まで指定できます。

 

 

指定されたデータの尖度がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows










-K, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

RANK関数・RANK.EQ関数・RANK.AVG関数の違いまとめ

CORREL関数 2つのデータ間の相関係数を返します

MINA関数 数値・文字列・論理値のリストの中の最小値をかえします

COUNT関数 数値データをカウントします

SMALL関数 データの中で指定された番目に小さなデータを返します




人気記事




  • 685,030 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。