K 統計

KURT関数 データの尖度をかえします

投稿日:

KURT関数

KURT関数(カートゥシス関数)データの尖度(せんど)をかえします。

尖度とは、確率変数の確率密度関数や頻度分布の鋭さを表す数値です。

 

KURT関数を入力します。

数値には尖度をもとめたい数値を指定します。

数値は1~255個まで指定できます。

 

 

指定されたデータの尖度がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows










-K, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

MAXA関数 数値・文字列・論理値を含むリストの中の最大値をかえします

VARPA関数 数値・文字列・論理値を含む母集団全体を使い分散をかえします

RANK関数・RANK.EQ関数・RANK.AVG関数の違いまとめ

STDEV.P関数 引数を母集団全体であると見なして母集団の標準偏差を返します

INTERCEPT関数 回帰直線の切片の値をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。