統計

SLOPE関数 回帰直線の傾きをかえします

投稿日:2019年3月24日 更新日:

SLOPE関数

SLOPE関数(スロープ関数)回帰直線の傾きをかえします。

回帰直線とは、2組のデータの、中心的な分布傾向を表す直線の事です。

 

既知のyには、従属変数の値を含む数値配列またはセル範囲を指定します。

既知の x には、独立変数の値を含む数値配列またはセル範囲を指定します。

 

回帰直線の傾きがかえりました。

 

 

派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows











 

-, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

SUMPRODUCT関数 配列内で対応する要素の積を合計します

NORM.INV関数 正規分布関数の逆関数の値をかえします

FISHER関数 フィッシャー変換の値をかえします

LARGE関数 データの中で 指定した番目に大きなデータを返します

VARPA関数 数値・文字列・論理値を含む母集団全体を使い分散をかえします




人気記事




  • 1,058,517 アクセス