統計

SLOPE関数 回帰直線の傾きをかえします

投稿日:2019年3月24日 更新日:

SLOPE関数

SLOPE関数(スロープ関数)回帰直線の傾きをかえします。

回帰直線とは、2組のデータの、中心的な分布傾向を表す直線の事です。

 

既知のyには、従属変数の値を含む数値配列またはセル範囲を指定します。

既知の x には、独立変数の値を含む数値配列またはセル範囲を指定します。

 

回帰直線の傾きがかえりました。

 

 

派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows











 

-, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

COUNTIFS関数 複数の特定条件に一致するセルの個数をかえします

SKEW関数 分布の歪度をかえします

CONFIDENCE.NORM関数 正規分布を使用して母集団の平均値に対する信頼区間をかえします

PERCENTILE.INC関数 データを小さい順に並べた時指定した率の位置にある数値を返す

STDEVA関数 数値・文字列・論理値を標本と見なし母集団の標準偏差の推定値を返します。




人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。