区切り位置

区切り位置指定ウィザード 文字列の指定した位置で区切る

投稿日:2019年3月25日 更新日:

区切り位置指定ウィザード

区切り位置指定ウィザードで、文字列の指定した位置で区切ります。

 

文字列を指定した位置で区切り、指定したデータ形式に変換します。

データタブにある区切り位置をクリック。

 

スペースによって右または左に揃えられた固定長フィールドのデータを選択。

 

区切りたい位置をクリックして指定します。

次へをクリック。

 

区切ったあとのデータ形式を指定します。

左側は日付形式を選択。

 

中央部分は削除を選択。

 

右側は文字列を選択しました。

表示先を別のセルに指定すると、元の文字列はそのままで変換できます。

完了ボタンをクリックします。

 

文字列が区切られ、指定したデータ形式に変換されました。

 

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows







 

-区切り位置
-, , , , , , , ,

執筆者:

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。