I 統計

INTERCEPT関数 回帰直線の切片の値をかえします

投稿日:2019年3月28日 更新日:

INTERCEPT関数

INTERCEPT関数(インターセプト関数)回帰直線の切片の値をかえします。

前回、回帰直線の傾きをかえす関数を記事にしました。

SLOPE関数 回帰直線の傾きをかえします

今回は切片の値です。

 

INTERCEPT関数を入力します。

既知のyには、従属範囲を指定します。

既知の x には、独立範囲を指定します。

 

回帰直線の切片の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows






-I, 統計
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

SKEW関数 分布の歪度をかえします

STDEVA関数 数値・文字列・論理値を標本と見なし母集団の標準偏差の推定値を返します。

MIN関数 最小値を取得します

STDEV.P関数 引数を母集団全体であると見なして母集団の標準偏差を返します

FISHERINV関数 フィッシャー変換の逆関数の値をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。