E 統計

EXPON.DIST関数 指数分布関数の値をかえします

投稿日:2019年3月30日 更新日:

EXPON.DIST関数

EXPON.DIST関数(エクスポネンシャル・ディストリビューション関数)指数分布関数の値をかえします。

指数分布とは、確率論や統計学における連続確率分布のひとつです。

 

EXPON.DIST関数を入力します。

xには、関数に代入する値を指定します。

λ(ラムダ)には、パラメーターの値を指定します。

関数形式は、TRUEの場合累積分布関数となり、FALSEの場合確率密度関数がかえされます。

 

累積分布関数の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows






 

-E, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

MODE.MULT関数 最も頻繁に出現する配列をかえします

CORREL関数 2つのデータ間の相関係数を返します

F.INV関数 確率分布の逆関数をかえします

LARGE関数 データの中で 指定した番目に大きなデータを返します

FREQUENCY関数 条件を指定して度数分布表をつくる

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。