E 統計

EXPON.DIST関数 指数分布関数の値をかえします

投稿日:2019年3月30日 更新日:

EXPON.DIST関数

EXPON.DIST関数(エクスポネンシャル・ディストリビューション関数)指数分布関数の値をかえします。

指数分布とは、確率論や統計学における連続確率分布のひとつです。

 

EXPON.DIST関数を入力します。

xには、関数に代入する値を指定します。

λ(ラムダ)には、パラメーターの値を指定します。

関数形式は、TRUEの場合累積分布関数となり、FALSEの場合確率密度関数がかえされます。

 

累積分布関数の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows






 

-E, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

CORREL関数 2つのデータ間の相関係数を返します

PERCENTILE.INC関数 データを小さい順に並べた時指定した率の位置にある数値を返す

CHISQ.TEST関数 カイ2乗検定を行います

RANK.AVG関数 複数の値が同じ順位にある場合平均の順位がかえされます

STDEV.S関数 引数を標本と見なし標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します




人気記事




  • 330,690 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。