E 統計

EXPON.DIST関数 指数分布関数の値をかえします

投稿日:2019年3月30日 更新日:

EXPON.DIST関数

EXPON.DIST関数(エクスポネンシャル・ディストリビューション関数)指数分布関数の値をかえします。

指数分布とは、確率論や統計学における連続確率分布のひとつです。

 

EXPON.DIST関数を入力します。

xには、関数に代入する値を指定します。

λ(ラムダ)には、パラメーターの値を指定します。

関数形式は、TRUEの場合累積分布関数となり、FALSEの場合確率密度関数がかえされます。

 

累積分布関数の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows






 

-E, 統計
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

VAR.P関数 母集団全体を対象に分散をかえします

STDEVPA関数 数値・文字列・論理値を母集団全体とし母集団の標準偏差を計算します

EDATE関数 指定された月数だけ前または後の日付のシリアル値をかえします

STDEV.S関数 引数を標本と見なし標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します

GAMMALN関数 ガンマ関数の値の自然対数をかえします。

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。