N 統計

NEGBINOM.DIST関数 負の二項分布をかえします

投稿日:2019年4月21日 更新日:

NEGBINOM.DIST関数

NEGBINOM.DIST関数(ネガティブ・バイノミナル・ディストリビューション関数)負の二項分布をかえします。

負の二項分布は、指定された成功回数に達するまでの失敗回数を表す分布です。

 

失敗数には、試行が失敗する回数を指定します。

成功数には、分析のしきい値となる、試行が成功する回数を指定します。

成功率には、試行が関甲する確率を指定します。

関数形式は、TRUE の場合は累積分布関数の値を返し、FALSE の場合は、確率密度関数の値を返します。

 

負の二項分布の確率関数の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows






-N, 統計
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

BINOM.INV関数 累積二項分布の値が基準値以上になるような最小の値をかえします

COVARIANCE.S関数 標本の共分散をかえします

COUNTIFS関数 複数の特定条件に一致するセルの個数をかえします

PERCENTILE.INC関数 データを小さい順に並べた時指定した率の位置にある数値を返す

CHISQ.DIST.RT関数 カイ2乗分布の右側確率の値をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。