Z 統計

Z.TEST関数 Z検定の両側P値を返します

投稿日:2019年4月29日 更新日:

Z.TEST関数

Z.TEST関数(ズィー・テスト関数)Z検定の両側P値を返します。

 

Z.TEST関数を入力します。

配列には、 xの検定対象となるデータを含む数値を数値配列またはセル範囲の参照で指定します。

xには、検査する値をセル参照や数値で指定します。

Σには、母集団全体に基づく標準偏差を指定(省略可能)します。省略した場合、標本に基づく標準偏差が使用されます。

 

Z 検定の片側確率の P 値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows






-Z, 統計
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

QUARTILE.INC関数 データの配列の四分位数をかえします

STDEV.S関数 引数を標本と見なし標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します

BINOM.DIST関数 二項分布の確率をかえします

COVARIANCE.S関数 標本の共分散をかえします

CONFIDENCE.NORM関数 正規分布を使用して母集団の平均値に対する信頼区間をかえします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。