はじめに

VBAはじめに シートの記述

投稿日:2019年7月10日 更新日:

VBAはじめに

VBAはじめに シートの記述

シートの指定には、SheetsコレクションとWorksheetsコレクションを使います。

SheetsコレクションとWorksheetsコレクションの違いは、Sheetsはいろいろなシートの事を指しますが、Worksheetsはワークシートのみの事を指します。

Sheetには、グラフシートやマクロシートなど種類があります。

ほぼ、Sheetsコレクション = Worksheetsコレクションとの理解で良いと思います。

 

簡単にシートの操作をしてみます。

上記のように、Sheet1、Sheet2、Sheet3のブックがあるとします。

 

シート名を変更してみましょう。

Sheets(”Sheet1”).Name = “売上”

これを実行します。

VBAはじめに マクロの実行

 

シート名が売上に変更されました。

 

シート名の指定は、インデックスナンバーでも指定できます。

Sheets(1).Name

インデックスナンバーが1のシートという事です。

 

インデックスナンバーが1のシート名がかえりました。

 

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック (模擬問題プログラム付き)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 田中亨/著

価格:3,024円
(2019/5/7 15:02時点)
感想(0件)


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows







 

 

 

 

 

-はじめに
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。