■ 目的別

目的別 ページ番号を挿入する

投稿日:2019年8月16日 更新日:

目的別

目的別 ワークシートにページ番号を挿入します。

Excel で印刷するワークシートの上部または下部を、ヘッダー・フッターと言います。

そのヘッダーとフッターにページ番号を挿入する事ができます。

 

リボンの、ページレイアウトを選択。

赤枠で囲った部分をクリックします。

 

ページ設定のダイアログボックスが表示されます。

ヘッダー/フッタータブを選択して、プルダウンから1ページを選択します。

ページ番号の他にも、日付やファイル名など挿入する事ができます。

 

 

リボンの表示を選択し、ページレイアウトをクリック。

ヘッダーにページ番号が表示されている事が確認できます。

 

 

 

リボンの表示からも挿入する事が出来ます。

リボンの表示を選択し、ページレイアウトをクリック。

クリックしてヘッダーを追加部分をクリックし、カーソルを置きます。

 

左、中央、右と挿入場所を選択する事が出来ます。

今回は中央に挿入します。

 

赤枠で囲った、ページ番号とページ数をクリック。

間に”/”を入力。

 

ページ番号が総ページ数と共に表示されました。

 

ページレイアウトを終了させたい場合は、標準をクリックします。


VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック (模擬問題プログラム付き)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 田中亨/著

価格:3,024円
(2019/5/7 15:02時点)
感想(0件)


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows





 

 

-■ 目的別
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。