■ 目的別

目的別 IF関数とAND関数で相違チェックする

投稿日:2020年6月29日 更新日:

目的別

目的別 IF関数とAND関数で相違チェックする

上記のように大量のデータがあるとします。

相違を確認するのは大変です。

IF関数とAND関数を使って相違チェックしていきます。

 

確認欄にIF関数を入力。

理論式にAND関数をネスト。

AND($C3:$H3=”OK”)

C列からH列まで、イコール OKならば

真の場合 ”ALLOK”

偽の場合”NG”

 

Shift + Ctrol + Enter で配列形式にします。

相違点がある行にNGがかえりました。






派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows





 

 

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事




人気記事




  • 254,780 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。