■ 目的別

目的別 条件を指定した串刺し集計

投稿日:2020年7月20日 更新日:

目的別

目的別 条件を指定した串刺し集計

串刺し集計とは、シート間をまたぐ集計の事。

複数のシートをまとめて集計できます。

上記のように、合計シートで、4月から7月までのシートを条件をつけて集計したいと思います。

 

シートは条件となる地名があったりなかったり。

同じセルに集計したい地域名がありません。

 

INDIRECT関数をつかうので、シート名を名前の管理で保存します。

INDIRECT関数は参照するセルのアドレスを文字列で指定できる関数です。

数式タブの名前の管理をクリック。

名前をつけて、参照範囲を指定します。

 

では集計です。

SUMPRODUCT関数にSUMIF関数をネストします。

SUMIF関数の範囲にINDIRECT関数をネスト。

INDIRECT関数の参照文字列にシート名&”!B3:B8″と入力。

 

SUMIF関数の条件には地域名のセルを指定。

合計範囲にもINDIRECT関数をネストし、INDIRECT(シート名&”!C3:C8″)と入力します。

 

条件を指定した串刺し集計が出来ました。






派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows






 

-■ 目的別
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

目的別 COUNTIFS関数とEOMONTH関数を使って指定の月をカウントします

目的別 INDEX関数とMATCH関数を使い複数条件で検索する

目的別 DATEDIF関数とAVERAGEIF関数を使って生年月日から平均年齢をもとめる

目的別 COUNT関数を使って年月日を月ごとにカウントしたい

目的別 循環参照を起こしているセルを修正する




人気記事




  • 271,531 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。