統計

SMALL関数 データの中で指定された番目に小さなデータを返します

投稿日:2018年2月22日 更新日:

SMALL関数

SMALL関数(スモール関数)データの中で指定された番目に小さなデータを返します。

前回LARGE関数を記事にしました。

前回は大きな値、今回は小さな値を返します。

使い方は同じです。

上記の図のように、最低スコアを算出したいと思います。

 

SMALL関数で配列は得点(スコア)を選択。

順位は最低スコアなので、1と入力。

 

最低スコアがかえりました。

 

ブービー賞を出してみましょう。

ブービー賞は最下位から2番目です。

なので、順位は2と入力。

 

ブービー賞の得点がかえりました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


派遣社員ランキング

-, 統計
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NORM.INV関数 正規分布関数の逆関数の値をかえします

SEARCHB関数 文字列を検索し位置をかえします(バイト単位)

SINH関数 数値の双曲線正弦をかえします

PERCENTILE.INC関数 データを小さい順に並べた時指定した率の位置にある数値を返す

SUMIFS関数 指定された複数検索条件に一致する値を合計します




人気記事




  • 1,021,940 アクセス