D 日付/時刻

DATEVALUE関数 文字列からシリアル値をかえします

投稿日:2018年4月6日 更新日:

DATEVALUE関数

DATEVALUE関数(デート・バリュー)文字列からシリアル値をかえします。

前回、YEAR関数・MONTH関数・DAY関数を記事にしました。

YEAR関数・MONTH関数・DAY関数は、シリアル値から、年・月・日をかえしましたね。

YEAR関数 シリアル値から年をかえします

MONTH関数 シリアル値から月をかえします

DAY関数 シリアル値から日をかえします

 

今回のDATEVALUE関数は、前回と反対に、文字列からシリアル値を返す関数になります。

 

DATEVALUE関数を入力します。

日付文字列に、”2018/04/07”と文字列を入力します。

OKボタンを押します。

 

シリアル値がかえりました。

 

文字列を直接入力だけではなく、セルを参照して、&でつなげたり、

CONCATENATE関数をつかって、セル参照をしても良いと思います。

CONCATENATE関数については以前記事にしました。

CONCATENATE関数 使い方

 


派遣社員ランキング
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-D, 日付/時刻
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

DATE関数 シリアル値を取得する

DURATION関数 データの債券に対するデュレーションをかえします

DATEDIF関数で日数・月数・年数を数える

DGET関数 データーベースから条件を満たす1つの値を抽出します

条件付き書式 OR関数で複数条件のいずれかにあてはまるセルに色をつけます




人気記事




  • 508,121 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。