L 文字列操作

LENB関数 文字列の文字数をバイト単位で返します

投稿日:2018年4月27日 更新日:

LENB関数

LENB関数(レン・ビー関数)文字列の文字数をバイト単位で返します。

LEN関数については前日記事にしました。

LEN関数 文字列の文字数をかえします

 

 

LENB関数は文字数をバイト数で数えてくれる関数です。

LENB関数を入力します。

文字列には、文字数を数えたいセルを選択。

OKボタンを押します。

 

バイト数で文字数がかえりました。

バイト数については以下リンクで説明しています。

MID関数 フルネームから姓と名を別々に取り出す

 

 


派遣社員ランキング
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

-L, 文字列操作
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

LEFTB関数 文字列の先頭から指定された数(バイト数)の文字を返します

T関数 文字列以外は空白をかえします

LOWER関数 文字列に含まれる英字をすべて小文字にします

TRIM関数 単語間のスペースを1つ残して不要なスペースを除きます

REPT関数 文字列を指定された回数だけ繰り返します

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。