R 検索/行列

ROWS関数 セル参照の行数をかえします

投稿日:2018年5月21日 更新日:

ROWS関数

ROWS関数(ロウズ関数)セル参照の行数をかえします。

以前ROW関数について記事にしました。

ROW関数 指定したセルの行番号を返します

ROW関数は参照先の行番号をかえす関数でした。

 

ROWS関数は配列の行数をかえす関数です。

配列に、上記図の黒枠部分を指定します。

 

黒枠部分は6行。

なので6と返りました。

 

 

 


派遣社員ランキング
 

-R, 検索/行列
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

OFFSET関数 指定された行数と列数をシフトした位置または範囲の参照を返します

RECEIVED関数 全額投資された証券に対して、満期日に支払われる金額を返します

ROUNDDOWN関数・TRUNC関数の違いまとめ

RIGHTB関数 文字列の末尾から指定した数の文字をバイト単位でかえします

RAND関数 ランダムな数字を返します




人気記事




  • 487,150 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。