R 検索/行列

ROWS関数 セル参照の行数をかえします

投稿日:2018年5月21日 更新日:

ROWS関数

ROWS関数(ロウズ関数)セル参照の行数をかえします。

以前ROW関数について記事にしました。

ROW関数 指定したセルの行番号を返します

ROW関数は参照先の行番号をかえす関数でした。

 

ROWS関数は配列の行数をかえす関数です。

配列に、上記図の黒枠部分を指定します。

 

黒枠部分は6行。

なので6と返りました。

 

 

 


派遣社員ランキング
 

-R, 検索/行列
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

RIGHTB関数 文字列の末尾から指定した数の文字をバイト単位でかえします

CHOOSE関数 インデックスで指定した値を返します

ROUNDDOWN関数 数値を切り捨てて指定された桁数にします

VLOOKUP関数 先頭列で検索して対応する値をかえします

MATCH関数 検索値を指定された範囲から検索し一致する位置をかえす

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。