I 財務

YIELD関数 利息が定期的に支払われる証券の利回りをかえします

投稿日:2018年10月18日 更新日:

YIELD関数

YIELD関数(イールド関数)利息が定期的に支払われる証券の利回りをかえします。

 

=YIELD(受渡日, 満期日, 利率, 現在価値, 償還価額, 頻度, [基準])

YIELD関数の各入力項目は以下の表のとおり。

受渡日 必ず指定します。証券の受渡日を指定します。受渡日とは、発行日以降に証券が買い手に引き渡される日付です。
満期日 必ず指定します。証券の満期日を指定します。満期日とは、証券の支払期日です。
利率 必ず指定します。証券の年利を指定します。
価格 必ず指定します。 額面 $100 に対する証券の価値を指定します。
償還価額 必ず指定します。 額面 $100 に対する証券の償還額を指定します。
頻度 必ず指定します。年間の利息支払回数を指定します。年 1 回の場合は頻度 = 1、年 2 回の場合は頻度 = 2、四半期ごとの場合は頻度 = 4 を指定します。
基準 省略可能です。計算に使用する基準日数を示す数値を指定します。

 

YIELD関数を入力します。

各入力項目セルを指定します。

 

利息が定期的に支払われる証券の利回りがかえりました。

 

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows



エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

レンタルサーバーなら【Z.com】

-I, 財務
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

FVSCHEDULE関数 利率が変動する預金の将来価値をかえします

IMEXP関数 複素数のべき乗をかえします

IMPOWER関数 複素数の整数乗をかえします

ISREF関数 セルの内容が参照である場合にTRUEを返します

RATE関数 投資の利率を返します

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。