T 統計

TRIMMEAN関数 データの中間項平均をかえします

投稿日:2018年12月1日 更新日:

TRIMMEAN関数

TRIMMEAN関数(トリム・ミーン関数)データの中間項平均をかえします。

データ全体の上限と下限から一定の割合のデータを切り落とし、残りの項の平均値を返します。

※中間項平均とは、極端な値を取り除いた平均値の事

 

TRIMMEAN関数を入力します。

配列にはデータの配列を指定。

割合には平均値の計算から排除するデータの割合を指定します。

今回は20%としたので、0.2と入力します。

 

 

データの中間項平均がかえりました。

 

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows












-T, 統計
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

BETA.DIST関数 ベータ分布をかえします

MEDIAN関数 指定された数値範囲の中央値をかえします

COUNTA関数 空白ではないセルの個数を数えます

RANK.AVG関数 複数の値が同じ順位にある場合平均の順位がかえされます

VAR.S関数 母集団の標本を使って分散をかえします




人気記事




  • 330,700 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。