D

BETA.INV関数 ベータ累積確率密度関数の逆関数の値をかえします

投稿日:2019年1月6日 更新日:

BETA.INV関数

BETA.INV関数(ベータ・インバース関数)ベータ累積確率密度関数の逆関数の値をかえします。

BETA.INV関数は、BETA.DIST関数の逆関数になります。

BETA.DIST関数については以下で記事にしています。

BETA.DIST関数 ベータ分布をかえします

 

BETA.INV関数を入力します。

A には、確率分布に対するパラメーターを指定します。

B には、確率分布に対するパラメーターを指定します。

Aには、Xの区間の下限を指定します。省略すると0とみなされます。

Bには、Xの区間の上限を指定します。省略すると1とみなされます。

 

ベータ累積確率密度関数の逆関数の値がかえりました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows


















-D
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

DEC2OCT関数 10進数を8進数に変換します

DEVSQ関数 標本の平均値に対するデータの偏差の平方和をかえします

DVAR関数 データベースより条件を満たす値を標本として分散をかえします

DELTA関数 2つの数値が等しいかを判別します

DOLLARDE関数 分数表記のドル価格を小数表記に変換します




人気記事




  • 1,058,513 アクセス